PCリペアゲルWセラム 肌の老化

肌の老化の原因は8割が光老化!光老化が起こるメカニズムを詳しくご紹介

 

肌の老化の原因は8割が光老化!光老化が起こるメカニズムを詳しくご紹介。PCリペアゲルWセラムに期待

 

PCリペアゲルWセラムの3つのリペアは、乾燥・くすみ・ハリのなさの肌トラブルをケアしてくれるものです。

 

実は、これらの肌トラブルの8割が紫外線などの光が原因と言われています。

 

ここでは、加齢よりも肌にダメージを与える「光老化」が起こるメカニズムを詳しくご紹介していきます。

 

 

光老化ってなに?どんなメカニズムで起こるの?

 

 

光老化とは

 

光老化とは、太陽の光を長い間無防備に浴び続けたことによって、皮膚にシミやシワ、たるみなどが現れてくる老化現象のことを言います。
皮膚のシミやシワ、たるみだけでなく、皮膚がんを起こしてしまう事もあるのが光老化の怖いところ。
現に、肌の老化現象の原因の8割が光老化によって起こると言われており、皮膚がんの8割程度は、太陽の光がよく当たる部位に起こる事が知られています。

 

光老化が起こるメカニズムとは

 

 

太陽光は、波長の短い方から紫外線、可視光線、赤外線の3つに分かれます。
この中で、光老化に一番影響をもたらすと考えられているのが、紫外線です。紫外線の光で地上に届くものとして、UVB(B波=中波長)、UVA(A波=長波長)があります。

 

太陽の光は、波長が長いほど、皮膚の奥まで届くという特徴があります。皮膚の構造は、外から表皮・真皮・皮下組織となっていますが、UVB(中長波)は表皮に、UVA(長波長)は真皮に、この2つよりも波長の長い近赤外線は皮下組織まで届き、肌にダメージを与えてしまいます。

 

光老化メカニズム

 

・UVBの肌ダメージは「シミ」

 

UVBが表皮に届くと、表皮は細胞を守るために、色素細胞のメラノサイトを活性化させます。
そのメラノサイトがシミのもととなるメラニンの生成を促進させてしまい、結果として肌にシミとして現れてくるのです。

 

・UVAの肌ダメージは「シワ」

 

UVAが届く真皮には、ハリや弾力を保つコラーゲン・エラスチンが張り巡らされていますが、UVAによってダメージを受けると、その構造が損なわれ、シワができるのです。

 

・近赤外線の肌ダメージは「たるみ」

 

ここ近年の研究結果で、皮膚の土台となっている皮脂組織に近赤外線が当たることで、たるみが生じる事が指摘されています。

 

 

光老化を防ぐには、紫外線対策とスキンケアが大切!

 

光老化を防ぐには、しっかりとした対策が必要になってきます。

 

日中の外出時には、必ずUVケアクリームを塗ったり、帽子を被ったりして、しっかり紫外線対策を行いましょう。

 

そして、夜のスキンケアでは、光老化のケアをしてくれるものを選ぶのが大切です。

 

PCリペアゲルWセラムは、抗酸化力の強い植物成分がたっぷりと配合されているので、毎日のスキンケアが行えます。

 

冬でも夏でも、晴れの日でも曇りの日でも、毎日紫外線は私たちの肌に降り注いでいます。

 

毎日の紫外線対策とスキンケアでしっかりとケアをしてあげて、光老化による肌トラブルを防いでいきましょう。

 


PCリペアゲルWセラムとぷへ

PCリペアゲルWセラム(トップ記事)

PCリペアゲルWセラムを検証。口コミや評判の他、効率的な使い方、そして最安値販売店はAmazonか楽天かそれとも公式店か?PCリペアゲルWセラム徹底的に解説。